43モデラー父ちゃん奮闘日記
1/43のカーモデルを趣味で作ってます。子供が出来てからなかなか製作出来ませんが・・・苦労しながら奮闘してます。がんばりま~す!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
穴をふさぎたいのです(^^;
最近色々あって時間がとれなくて・・・更新も滞っておりました(>_<)



昨日は小学校の運動会でした。子供たちはがんばって走ってましたが、お父さんはへとへとです(*_*)

世間ではシルバーウィークとか言ってますが、私は日曜日から水曜日までしっかり仕事三昧です(*_*)

さてブラバムですが、リアウイングの穴をふさぎたいのですが、穴部分は一段薄くなっているのでエッチングのランナーは使えません。ジャンクパーツを探してたら・・・



ありました(^-^)/
シートベルトのバーツがいい厚さのようですね。
これを上手くハンダ付け、裏までハンダが回るように木材に溝を掘ってみてますが・・・上手く出来ますでしょうか(^^;

スポンサーサイト
スタジオ ロッソにて(^-^)/
只今隣町のWさんのスタジオ ロッソにて遊んでます(^-^)/



昨日の作業です。
大した事はしていませんがエッチングパーツのエッジ部分を削り、ウイングバーツを合わせてみてます。
そしてこのマシンの特徴でもあるファンを薄く削りました。
まだまだ先は長い・・・(^^;
リアサスペンション廻り
エッチングバーツを使ってリアサスペンション廻りを仮組してます。



リアウイングの翼端板には四角い穴があって、ウイングがはまるようですが・・・出来れば後から差し込みたい所です。少し考えてみましょう(^^;

サスペンション
車高を確認したいのでサスペンションを付けてみようかと思います。0.6mmのドリルで穴を開けてからサスペンションのエッチングバーツを折り曲げて付けてみました。



ちょっとわかりにくいのですが、ボディの表面も磨いています。こういった平らな所が多い車は板に紙ヤスリを貼った物を作って磨いております(^^;

パテで補修
茨城県の鬼怒川が氾濫して大変大きな被害が出ているようですね(>_<)お見舞い申し上げます。

先日大体の形が出来たノーズ部分ですが、形ズレが激しくパテで補修しております。



その後、余分な部分を削り落としてます。



そう言えば・・・
ウレタンサフを買っておこうかと思ってラクーンオートに問い合わせてみたんですが・・・
取り扱ってないそうで・・・
マジですか?ホームページには売ってるように書いてあるんですけどね(>_<)

どこかに売ってないかなぁ・・・(^^;

フロントノーズ部分
フロントノーズ下に付いたフロントウイングを切り離してボディに当ててみると・・・こんな感じです(^-^)/



ハンダ付けをして固定しておきます。



汚い画像ですいません(>_<)
余分なハンダを削り落として、切り離したフロントウイングを当ててみました。



こんな感じになりました(^-^)

ハンダ付け
先日途中まで進めていたフロントウイング。残っていたもう一本の真鍮パイプもハンダ付けしてから余分なハンダをヤスリで削り落としています。



ハンダ付け作業のついでに固定用のナットをハンダ付けしております。



後ろはどこでもよかったんですけど、前はいい場所がなくて、考えた結果シートの後ろになんとか押し込みました。

フロントウイング
フロントウイングのパーツは一部がボディ部分と一体化してます。このままだと塗装後にフロントウイングを磨くのがやりにくいので切り離したいと思います。



0.5mmの真鍮パイプを埋め込む為に0.6mmのタガネで溝を掘ってハンダ付けしておきます。
製作開始です(^-^)/
折れていたノーズ部分ですが、接合部分が少ないのでそのままでは付きません。



そこで真ん中に切れ込みを入れてエッチングの切れ端を挟んで接着面を増やします。



こんな感じで上手く付きました。ウイングパーツが下から付くんですがそのままだといらない接合線が出てしまいますからここも加工したいところですね(^-^)/



生存報告(^^;
すっかりごぶさたしております(^^;なんとか生きてます(笑)管理人のokiです(^-^)/
パソコンがないのでスマホから書いてるので、時間かかります(*_*)
いつまで続くかわかりませんが時間がある時に進めてみます。



今回進めて行くのはブラバムBT46/bです。随分昔買ったのですが、一つ問題があってお蔵入りしてました。



ノーズの所が折れてました(>_<)買った時からですのでいきなり製作意欲ダウン(*_*)
今回は頑張ってみようかと思います(^-^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。